かつら・ウィッグを試されたお客様の声|大手店と同等の製品が7万円~オーダメイド。まとめ購入不要の増毛も好評を頂いております
かつら

かつら・ウィッグを試されたお客様の声

薄毛
■大手ブランドで20年以上使い続けましたが、
定年後の支払いが厳しくはずそうかと考えていました。

私は20年以上,大手のブランドのかつらを使い続けて来ました。そしてだいたい2年ごとに新製品を進められ買い替えて来ました。1台の価格が40万前後していましたので,20年でかなりの金額になります。今回もお店の担当者から買い替えを進められいましたが最近定年を迎えた事もあり,かつらもそろそろ外そうかと考えておりました。正直定年して40万の支払いはきつく感じていました。
グットジョブヘアは妻がネットでたまたま見つけ,電話で問い合わせてくれました。価格も安く大手ブランドと仕上がりも違わないという事が大きなきっかけです。初めて相談に言った時に驚いたのは,色々なヘアスタイルの製品が試着出来たことです。今まで買い替えの時は同じヘアスタイルを当たり前の様に作っていました。今回は店長さんと話し合った結果,短いヘアスタイルの方が自分の顔には似合っていて自然に見える事が分かり,仕上がりも満足出来ました。価格は198,000円で今までの半額ぐらいで出来ましたので,もっと早く知っていればと感じました。
薄毛
■大手メーカー2年,美容室2年通いました。自分に合った編みこみタイプのかつらを探してグットジョブに出会いました。
最初は大手メーカーに2年くらい,次にネットで調べた美容室に2年程通っていました。大手は価格が高すぎるのと行く度にセールスが嫌で行かなくなりました。美容室は価格も安くスタッフも感じが良かったのですが,かつらの装着がテープと留め金しかなく,あまり起用じゃないので自分で付け外しするタイプは面倒でした。
そして,ネットで調べていて「福岡のかつら」で検索したら一番上に出ていたのがグットジョブでした。ホームページも見やすかったので早速電話しました。編みこみタイプも出来るというのとスタッフの方も感じが良くかつらの知識が豊富なのでお願いしました。値段も美容室よりも少し高い程度です。何より美容室と違って一般のカットの人が来ない隠れ家的なお店だったので,とても行きやすいと思います。
薄毛
■白髪が多いのは悩みでした。伸びてくる度に白髪染めしなければならず困っていた時に白髪隠しのウィッグを知りました
白髪が多いのが悩みでした。染めても僅か一週間ですぐに根元が伸びてきて目立ってしまいます。伸びてくる度に染めるのも大変だし,お金も手間も掛かるので,どうしたのかと困っていました。いい方法やお店がないか調べようにも,良い手段が見つからず困っていた所,娘がインターネットを使って調べてくれました。
そしたら白髪隠しのウィッグを取り扱う良いお店が福岡にあるという事で,グットジョブに相談しました。これこそ,まさに自分が求めていたものだと思い,早速購入しました。抵抗感なくつける事が出来なによりしょっちゅう白髪染めしなくていいし,外へのお出かけが楽になり,今まで以上に楽しみになりました。
薄毛
■他社の貼り付けタイプを使っていたのですが、
破れたり急に取れたりが不安で,予算的にも困っていました

今までは他社の貼り付けるものを使っていました。始めは気に入ってよかったのですが,朝起きて鏡を見ると破れていたり,急に取れたりするので不安になりました。また予算的にも難しいと感じていました。
そんなときにネットでグットジョブヘアを見て相談しました。それまで「編みこみ式」というものを知らなかったので目からウロコだった半面,やはり初めての事で不安でしたが,スタッフの方が新身に相談に応じてくださり,お願いすることにしました。見た目も自然で家族にも好評です。なにより急に取れたりしないので安心です。見た目も自然で,家族にも「全然分からない」と好評です。なにより急に取れたりしないので,これまでの不安もなく夜もぐっすり眠れます。
薄毛
■10年間A社の編み込み使用していましたが維持費が高く非常に困っていました。
10年間A社の編み込み使用していました。製品の価格は45万円程で2年ごとに買い替えて10年間で約200万円と維持費が毎月カットと編み込みそれとかつらのクリーニングで毎月13000円程で合計350万円ほど、ローンの金利まで入れたら総額400万円くらいは支払っていると思います。最近初めてネットでグッドジョブヘアを知って編み込みもできるという事で相談に行きました。今まで使用の製品と比べて明らかに軽くベースの厚みも無く編み込んだ時の頭皮の違和感も段違いに感じなくなりました。
価格は2台で30万円という価格で痛んだ場合はパーツ交換も出来るそうで2台で使えば4年は使えるようです。毎月の維持費も約半分になりましたから維持費の差額で製品が買える感じです。これからは家族にも気兼ねしないでよくなりました。それと前のお店では社員の人のセールス的売り込みがありましたがグッドジョブヘアではそのような事が一切されませんので安心出来ました
かつら・ウィッグとは・・・・
■髪を補う装飾品として
加齢(親の遺伝が大きい)だけでなく、過度のストレスや抗がん剤の使用などによる脱毛症によって失われてしまった頭部の一部分、または全体の毛を補うためにかつらは使用される。特に加齢による脱毛用のかつらは、若く見せたいという心理的欲求が強く関わっていると言われている。
特に男性かつらについては、値段が高額であることが欠点となっている。女性のかつらとは違い、男性かつらは自分の頭の形状・年齢・髪質などにぴったり合うかつらでなければ不自然に見えるため、ほとんどが受注生産になり、かつら一つ当たり約50万円から100万程度が相場となっている。それでも人によっては生え際の不自然さが目立つ場合があり、一目でかつらと判断されることもある。かつら生産は労働集約的産業であり、製造費のうち人件費が比較的大きな割合を占めることから、現在ではほとんどが中国などの人件費の安い国で生産されている。
また、夏場や梅雨時、雨が降るような湿気の多い日などにかつらを着用していると、頭部が極端に蒸れるという現象に見舞われることがある。こういった場合、一度かつらをその場で外すなどし、頭部の汗や、汗でぬれたかつらなどをハンカチなどで拭かなければ、頭部に激しいかゆみや軽いただれをもたらしたり、かつら自体の品質を低下させるなどの恐れが生じる。これが自分にとって重要な人(上司や交渉先のお偉いさん)と面会していたり、通勤通学中など、かつらを外すことが難しい状況で起こる可能性を十分に考慮しなければならない。このような場合、トイレに駆け込むなどの対処が一般的であるが、これもかつらが敬遠される理由の一つである。 このような目的で用いられるかつらは、一種の恥部としてとらえられる「ハゲ」を隠すために用いられるものという印象が強く、かつらを使っていることは隠すべきことという意識が着用者・非着用者を問わず強い。
少しかつらが後ろ・横にずれることがあっても、その着用者は気づかない場合がある。ある相手と話していたりする場合、相手の人間はその人との人間関係を損ないたくないという気持ちが働き、そのことには触れないが、かえって人間関係をぎくしゃくさせてしまう可能性がある。テレビの暴露番組や、その他のバラエティ番組で「あの芸能人はかつらをかぶっている」などの話のネタとして「かつら」が持ち出されることもある。またタモリといったタレントは、自分がかつらをかぶっているタレントではないかという噂を逆に利用して、話のネタとして利用している場合もある。
■髪型を変える装飾品として
かつらは髪型や髪の色全体を変えて見せるためにも用いられる。設定が西洋であったり、昔の時代である演劇や時代劇といったドラマなどで、俳優の現在の髪型からはセットすることが不可能であったり、たとえ可能であっても日常生活に支障が出たり、一々セットするよりもかつらをかぶったほうが手軽な場合に用いられる。
『8時だョ!全員集合』などのコントでは爆発シーンの後のお笑い芸人、アイドルの頭に巨大なアフロのカツラをかぶせて、視聴者の笑いを誘うために用いられる場合もある。ヘアバンドと組み合わせて用いる、頭頂部から後ろの部分のみのハーフウィッグ、日本髪を結うときにその形状を保つためのかもじ、アップスタイルやツインテール、シニヨンなどの形状になった付け毛(バンス)等もかつらに含まれる。
近年はファッションアイテムや女性対象のものを「ウィッグ」と呼ぶ傾向が見受けられる。アニメやゲームの登場人物のキャラクターに扮するコスプレの業界においてはウィッグが標準的な呼び方となっている。また、医療用かつらでも、女性用の場合はウィッグという言葉を使う会社(メーカー)もある。女性用 ウィッグ通販